インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険を他社に乗り換える手続きと注意点

今入っている自動車保険(任意保険)を他の保険会社に乗り換える時の手続きと注意点です。

他社への乗り換えパターンは、大きく分けて次の2タイプがあります。

今入っている保険会社との契約の、

  • 満期日に乗り換える
  • 満期日に乗り換える

満期日に乗り換えるのは簡単ですが、満期日に乗り換えるのはちょっと面倒くさい手続きがあるので注意してください。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

満期日に乗り換える場合|簡単なのでコレがおすすめ

今入っている保険会社との契約が満期になるまでに、次の乗り換える保険会社との契約をしておけば良いだけです。

常識的には、余裕をもって満期日の一ヶ月ぐらい前に乗り換え先の保険屋に新規加入しておいた方がいいです。

直前になってからアタフタすると思わぬ手違いをやらかすかも知れませんからね。

今入っている保険会社には何もしなくていいです。(※自動継続特約については下の囲み参照)

放っておけば自動的に満期日で保険が切れてくれますから。

と同時に、乗り換え先の保険会社との契約が有効になります。

簡単です。

【注意】

「自動継続特約」が付いている場合は自分から解約手続きをしないといけません。

自動継続特約が付着しているかどうかは、各保険会社のHPから各自のマイページなどに飛んで確認してください。

実際には細かい契約事項を自分でチェックするより、「お問い合わせ電話」などで自分の契約内容を調べてもらった方が確実です。(自分だと見落とすかも知れませんからね。私はそうしています)

確か、ほとんどの保険屋は会話内容を録音するはずなので後々のことを考えても電話で聴く方が安心ですよ。

満期日に乗り換える場合|面倒臭いです

問題はコチラ。

今入ってる保険屋と乗り換え先の保険屋の両方で手続きが要ります。

つまり、今入ってる保険屋には解約手続きをし、乗り換え先の保険屋には新規の加入手続きをします。

その際には以下の4つに注意してください。

  • 等級アップの延期
  • 解約返戻金
  • 空白期間
  • 重複契約

一つづつ見て行きましょう。

等級アップの延期(満期日カウントのリセット)

どういうことかというと、本来であれば無事故で満期を迎えたら等級は1つアップするんですが、契約期間中(満期日前)の乗り換えでは解約時の等級が乗り換え先での契約に引き継がれてしまい、さらに1年後の満期日まで等級はアップしないんです。

これは無事故での等級アップは、あくまで「満期日」だからです。

具体例を挙げましょう。

今入っている保険の満期日が2018年7月7日とします。

ここで、満期日前の2018年4月4日に別の保険屋に乗り換えたとします。

すると、満期日は更に1年先の2019年4月4日なので等級アップは先に延長されてしまうという事です。

保険屋を乗り換えた時点で、旧契約の満期日である2018年7月7日はリセットされてしまうというわけです。

解約返戻金|かいやくへんれいきん

ちなみに読み方は「かいやくへんれいきん」です。ま、どうでも良い事ですけど・・・。

読んで字の如く、途中解約するわけですから残余期間に相当する保険料が戻って来ます。

ただ、完全な日割り計算ではなくて「短期率」と呼ばれる計算方法でやや少ない金額しか返って来ません。

向こうからすれば解約されて他社へ乗り換えられるわけですから、ちょっとぐらいの駄賃は置いてけってことでしょうね。

空白期間を作らない

これは今入ってる保険屋の解約日と乗り換え先の保険屋の始期日を一致させろってことです。

たとえば、解約日が2018年7月7日解約だとすれば、始期日も同じく2018年7月7日にして継ぎ目を合わせなさいという事です。

つまり元の旧い保険契約が切れた瞬間に新しい保険契約がスタートする様にしておくわけですね。

でないと、万が一空白期間中に事故を起こしてしまったら困りますからね。

※尚、どうしても空白期間を空ける場合についての注意は下の項目で扱います。

重複契約はしない

上の項目で解約日と始期日に空白がなければ良いと考えて、あえて重複期間を作る人が居ますけど、そういうのはムダですから止めましょう。

2つの保険屋との契約があること自体は問題ありませんが、(その重複期間中に)イザ事故が起こって保険を使おうってなっても片方の保険しか使えません。

つまり、一方の保険はムダになるんです。

ですから、重複期間など作らずに上の項目のように継ぎ目を合わせた乗り換えをしてください。(重複期間中の保険料がムダです)

解約日と始期日に空白期間がある場合の注意点

最後に解約日と始期日に空白期間がある場合の注意点です。

注すべき点は「7日間の等級引継ルール」です。

原則として、等級は旧保険から新保険屋へ乗り換える際に引き継ぐことができます。

ですが、旧保険屋から新保険屋へ乗り換える時に空白期間が7日を過ぎると引継げなくなるんです。

なので、空白期間が7日以内に新契約をしないといけません。

でないと、せっかく無事故で積み上げてきた良い等級も台無しになってしまいますからね。

では、7日を超えてしまうと完全に等級を引継げないかというと、そうでもありません。

この場合は、旧保険屋(解約する保険屋)に言って「中断証明書」を発行してもらえば大丈夫です。

この中断証明書があれば約10年ほどは等級の引継ぎ権利は保留されますので。

※こういうケースは、車に乗らなくなった人が念のため(何年後かは分からないが)再び車に乗る時のことを考えてすることですね。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

シェアする

フォローする